中川式腰痛治療法

腰痛を和らげるツボ

 

腰痛は、肉体労働、肥満、運動不足、疲労、加齢による筋力低下など、様々な要因でおこり、多くの人が腰痛に悩んだ事があると思います。

 

腰痛が、椎間板ヘルニアなど特に病気から来ている場合をのぞけば、お風呂に入ったり温めて血行を良くしてりして、緩和されるます。

 

また、腰痛に和らげるツボもあるので、自分でツボを刺激しやすいように、手と足のツボをご紹介します。

 

まず膝関節の裏側にある「委中」、ふくらはぎにある「承山」、くるぶし上にある「三陰交」、くるぶし斜め下にある「崑崙」というツボが良いといわれております。

 

ぎっくり腰には、内くるぶしの手前「中封」というツボが良く、慢性の腰痛には内くるぶしの斜め下「照海」、手の甲側の小指と薬指の間にある「中渚」など様々あります。

 

ここでは腰痛を和らげるツボをご紹介させて頂きました。

 

自分のペースで良いので、これらのツボ押しを試してみてはどうでしょうか。

腰痛を和らげるツボ関連ページ

腰痛の原因は人それぞれ
中川式腰痛治療法で腰痛解消を学ぶ中川卓爾が開発したストレッチ中川式腰痛治療法をご紹介。
腰痛の改善予防にストレッチ
中川式腰痛治療法で腰痛解消を学ぶ中川卓爾が開発したストレッチ中川式腰痛治療法をご紹介。
普段の姿勢を意識して腰痛対策を
中川式腰痛治療法で腰痛解消を学ぶ中川卓爾が開発したストレッチ中川式腰痛治療法をご紹介。
腰痛持ちに欠かせない栄養
中川式腰痛治療法で腰痛解消を学ぶ中川卓爾が開発したストレッチ中川式腰痛治療法をご紹介。